Event is FINISHED

Game Developers Meeting Vol.44 Online

Description

GDM Vol.44 Online
Lightning Talks


【イベント概要】
今回のGDMは、Lightning Talksを開催します。
「こんな技術を試してます!」「こんな書籍を発売します!」「ゲーム開発者向けイベント開催します!」などなど・・・ゲーム開発者向けに何か参考となる発表を予定しています。また、イベントがリアル開催できない中、オンラインイベントでのより良いコミュニケーション施策も試したく、懇親会では「oVice」を活用してみたいと思います。

新年最初のGDMなので、いつもとは違うLightning Talksと懇親会にご参加ください。
※参加希望の方は「GDM Vol.44 Online/参加」を選んでください。
※Lightning Talksで登壇したい方は「GDM Vol.44 Online/LT希望」を選んでください。

■登壇希望者へ
・GDMへ参加するゲーム開発者の皆さまへ何か参考となる発表をお願いします。
 例)
  「こんな技術を試してます!」
  「こんな書籍を発売します!」
  「ゲーム開発者向けイベント開催します!」などなど・・・
・求人や採用活動などの内容はお断りをしています。
・登壇内容は事前に運営事務局にて確認をさせていただきます。
・こんな内容でもいいですか?など、事前相談もお気軽にどうぞ!

■登壇者(登壇順は当日を楽しみにお待ちください。)

テーマ:ゲームにおける触覚デザインについて
内容:ゲームにおける触覚体験の例と、触覚をデザインするとはどういう事なのかについてお話しします。
発表者:川口 貴志さん(株式会社ディー・エヌ・エー)
プロフィール:普段はサウンド業務を中心に行いつつ、ゲームの音響や触覚でより良い体験を届けたいという信念のもと、触覚デザインの研究、啓蒙をしています。
---
テーマ:コロナ禍になってからゲーム業界コミュニティの立ち上げてみた話
発表者:桑野 範久さん (monoAI technology株式会社)
内容:これからのゲーム開発を語るコミュニティ〜Future game development conference〜(FGDC)は、これからのゲーム開発について、様々な情報を持ち寄って情報発信するコミュニティです。誰でも参加可能です。コロナ禍においても少しでもゲーム業界に貢献できたらとの思いではじめました!
プロフィール:様々なテスト会社にて新規営業開拓やローカライズや海外向けマーケティングサービスの立ち上げを担当。 2018年 ゲームAI専門のモリカトロン株式会社にてQA事業の立ち上げ期から営業担当。 2020年 グループ会社再編成により、monoAI technology株式会社所属。
---
テーマ:ゲーム開発者向け書籍紹介
内容:ゲーム開発者向け書籍2点を紹介します。2020年12月刊行「ゲームを動かす数学・物理 R」2021年2月刊行予定「作りながら覚える Substance Painterの教科書」
発表者:松本 有史さん(株式会社ボーンデジタル)
プロフィール:書籍営業として書店訪問、イベント販売、その他書籍を売る業務全てに携わっています。
発表者:佐藤 英一さん(株式会社ボーンデジタル)
プロフィール:書籍編集としてUnity関連を始め、多くのゲーム開発関連書籍を手掛けています。
---
テーマ:DeNA TechCon 2021の紹介
内容:2016年から継続して開催しているDeNA TechCon、今回のテーマ「Modulation」に込めた想いや見どころなどご紹介します。
発表者:玉田 大輔さん(株式会社ディー・エヌ・エー)
プロフィール:DeNA TechCon Orginizer, 技術広報
---
テーマ:カイオスのメルマガについてご紹介
内容:2020年3月からnoteで配信している世界のゲーム業界ニュースをお届けする メルマガについて告知します。
発表者:三浦 歩さん(カイオス株式会社)
プロフィール:カイオスの実働部隊としてさまざまな業務を担当しています。 最近はGTA5ばかりプレイしています(今更かよ…)
---
テーマ:ライブ配信を視聴者参加型に!Genvidで広がるエンタメの可能性
内容:GenvidはTwitchなどでのライブ配信を視聴者参加型にできるクロスプラットフォームでのサーバー系ミドルウェアです。活用することで、新たなエンタメの可能性が広がります。先月Facebookエクスクルーシブで配信開始となった、世界初のインタラクティブなリアリティ番組『Rival Peak』の簡単なご紹介とともに、大人数の視聴者が同時にインタラクションすることで進行していく新しいエンタメのジャンル「MILE: Massive Interactive Live Event」についてご紹介します。
発表者:ジョンソン裕子さん(Genvid Technologies Japan)
プロフィール:インターネットサービス系のインキュベーター等を経て2012年にゲーム業界へ。その後8年ほど海外系ミドルウェアの日本展開に従事してきました(Simplygon、morpheme、Enlighten他)現在はGenvid Technologiesにて、新たなエンタメ分野になり得るインタラクティブ・ストリーミング、MILEを推進し、より面白い視聴体験とは何か日々ディスカッションしています。
---
テーマ:現実世界をゲーム化するバーチャルヒューマンエージェント
内容:ポケモンGoの空前のヒットや、ARによるミラーワールドの提唱など、現実世界とゲーム世界の融合がはじまっています。 AI・IoT・ブロックチェーンを組み合わせ、現実世界をゲーム化するバーチャルヒューマンエージェントの技術について紹介します。
発表者:石井敦さん(クーガー株式会社)
プロフィール: IBMを経て、楽天やインフォシークの大規模検索エンジン開発、日米韓を横断したオンライ ンゲーム開発プロジェクトの統括、Amazon Robotics Challenge参加チームへの技術支援、 ホンダへのAIラーニングシミュレーター提供、NEDO次世代AIプロジェクトでのクラウドロ ボティクス開発統括などを務める。現在、人型AI「バーチャルヒューマンエージェント」の 開発を進めている。2018年、スタンフォード大学にてAI特別講義を実施。電気通信大学 元 客員研究員。
---
テーマ:Unity for ADX2のプラグインを小改造して、ボイスデータの管理を便利に
内容:Unityゲーム開発において広く利用されているサウンド拡張「CRI ADX2」。ADX2 SDKに付属しているUnityエディタ拡張「Atom Window」では、ADX2で作成したサウンドデータをエディタ内で確認できます。これを少し改造することで、プロジェクトに沿った追加情報を表示できるようになります。 応用すると、音データにセリフ文字を埋め込んで、どの音がなんのセリフなのかをすぐに確認できます。 本LTでは、開発中の自社タイトルを事例に、ボイスデータの実装をより便利にするためのADX2プラグイン改造方法について紹介します。
発表者:一條 貴彰さん(株式会社ヘッドハイ)
プロフィール:ゲーム作家、ゲームツールDevRel。PS4/Switch『Back in 1995』を開発。 新作『デモリッション ロボッツ K.K.』開発中。著書に『Unityサウンド エキスパート養成講座』
---
テーマ:CEDEC2021のご紹介
内容:2021年8月24日〜8月26日(木)の会期で開催されるCEDEC2021についてご案内します。
発表者:藤村 幹雄(CEDEC2021副委員長)
プロフィール:CEDECでは広報・PRなどの活動をしています。DeNAではGame Developers Meetingの運営を行っている中の人!

■ 開催日時
2021年1月29日(金)19:00 スタート
18:30 〜 受付開始(Zoomオープン)
19:00 〜 GDM趣旨説明
19:05 〜 Lightning Talks
20:05 〜 懇親会 ※oViceにて開催
 〜 21:00 終了予定

■ 会場
Lightning Talks:オンライン/@Zoom
懇親会:オンライン/@oVice

■ 参加対象
ゲーム開発職に従事されている方

■ 参加費
無料

■エントリー期間
~1月28日(木)13:00まで
※参加方法など詳細については開催前日1月28日(木)の夕方頃にご連絡いたします。

■ 主催
株式会社ディー・エヌ・エー
http://dena.com/jp/

【参加者の皆様へ】
■ お願い
・チケットのお申込みは、参加者様ご本人が行ってください。
・本イベントはチケット譲渡をお断りしております。
・当日の代理の方のご参加はお断りしております。
・お申込後参加が出来なくなった場合は、事務局にてキャンセル手続きを行いますのでご連絡ください。
・当日連絡のないままキャンセルを繰り返された場合、今後の参加をお断りすることがございます。
・勧誘及び求人や採用活動など、趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。

■ 注意事項
・内容、ゲストは変更になる可能性がございます。
・当日弊社スタッフによる写真撮影(スクリーンショット)、レコーディングをさせていただきます。
・撮影した写真や動画は、弊社運営のSNS、他社媒体の記事等にアップする事があります。
・懇親会参加者は、ご自身で飲食物をご用意いただきますが、未成年者の方や車を運転される方の飲酒は法律で禁止されています。

■個人情報について
ご応募時に入力いただいた個人情報は、株式会社ディー・エヌ・エー(以下、当社といいます)が取得し、参加者リストの作成、ご本人様確認、お問い合わせ対応のために利用いたします。なお、ご提供いただいた個人情報及びその他情報は、下記プライバシーポリシーに従い取り扱われるものとします。
https://dena.com/privacy/

【Game Developers Meetingとは?】
毎回様々なテーマやゲストをお招きして、最新の技術や情報をシェアするDeNA主催のゲームクリエイター向け勉強会(GDM)
カジュアルに参加・交流できる会を目指しゲームクリエイターの「見たい、知りたい、会いたい」が実現できる場をつくり、ゲーム業界の発展に貢献するための活動として、毎月開催しています。

■ Game Developers Meeting Facebookページ
https://www.facebook.com/GameDevelopersMeeting
シェア、いいね!、フォローをお願いします!

#GDM
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#901045 2021-01-29 04:44:21
More updates
Fri Jan 29, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
GDM Vol.44 Online/参加 FULL
GDM Vol.44 Online/LT希望 FULL
Organizer
Game Developers Meeting
1,996 Followers

[PR] Recommended information